2006年03月22日

「尻尾のT」第5回

本当はもっと頻繁に教室に通いたいのですが、色々と大人な事情でだいたい月に一度しかいけないのです。それで、もう二人目ではあるし、わざわざ教室で先生に見てもらわなくても出来るところはウチでやってくれば進み方はとても早いと思うのです。

し・か・し

これがウチではな〜んもせんのですよ!

毎度教室に行く前の日とかは、あまりにもやってないので自分が情けなくなりますな。もういい年をした大人なのに。なんでこれだけやらないのか。時間がないわけではないのにぃ。

ま、そんなグチ(や、誰に対して?)なんぞもありつつ、第5回は前回の続き、肉付けで〜す。

今日は胴体っす。

どうたい.jpg

それから、腕と脚もやりました。こちらの写真は撮らなかったすが、粘土を乾かしている間に、教室展で「天使のA」のまわりに配置するべくチマチマ作っている「手乗りのけもの(今考えた名前)」また一体作りました。

これ。

子猫.jpg

ネコですが、一応、お座りしてるイメージだす。尻尾はもしかしたら矢印になるかもしれませんが。

うーん。何色がいーんだろ。


posted by ヒロシマヤ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック