2006年02月16日

「尻尾のT」第3回

さてさて、人形のパーツの芯となる発泡スチロールを削っていきます。頭と胴体。トレペを元にしてざっくりざっくり。

立体ものなので、これがなかなか難しいです。特に左右のバランスが。非常にとりづらいっす。

それから発泡スチロールの削りカス!ゴミ箱に入れようとすると静電気の影響か手から離れようとしないです!もう観念してゴミ箱に入ってくれよぉ

そして気づかないうちに細かい発泡スチロールのカスが洋服だの体だのにいっぱいついてます。

まだまだ芯創りは続きます。
胴体(発泡).jpgこれは胴体。
頭部(発泡).jpgで、こっちは頭です。


posted by ヒロシマヤ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック